黒にんにく工房 - 青森県産熟成純黒にんにく

黒ニンニク作りの苦労話

黒ニンニク作りの苦労話

中古の炊飯器を求めて・・・

中古の炊飯器を求めて・・・

色んな書物に黒ニンイクは健康に良いと書いてあり、それでは私も作りましょうと考え行動を起こすことにしました。最初はニンニクを作るための炊飯器を探すことから始めました。中古品が良いと書いてありましたので、リサイクルショツプを数件回りましたが中々帯に短したすきに流しで見つける事が出来ませんでした。

それではと自宅の倉庫を探したところ、以前使用していた炊飯器があり、これを活用しようと言うことになりましたが、1個では中々作ることが大変と言うことでしたので、再度炊飯器を求めて宮崎市内リサイクルショップを回れるだけ回りました。すると運が良いことに炊飯器が見つかり2台の炊飯器を使用し黒ニンニクを作ることに相成りました。

ニンニク探し

ニンニク探し

そうなると次に来るのがニンニク探しです。最初にニンニク産地は宮﨑県では西都市だろうと思い、西都市のお店に行ってみましたところ、ほとんどのお店が品薄との事でした。何故かなとお店の人に聞くと店の人は口をそろえて「今西都市では誰が口コミで始めたしれないが、黒ニンニクつくりが盛んで西都市のリサイクルショツプに行っても炊飯器が全く手に入らない状況で私達も困っている」との回答を得ました。

それでは困ったと思い宮﨑市に帰る際、山道にお店があるかもしれないと思い、山道を走っていたところ乾物店があり中を見たところジャンボニンニクがあり五個で1,000円でした。

これだと思い1,000円で買い、自宅に帰り自宅のにおいが出ても気にならない場所に炊飯器を置き、ニンニクを入れスイッチオンとしました。

本に書いてあるとおり、一日一回炊飯器を開けかき混ぜ又ふたをするという行程を10日間したところかすかにニンニクのにおいがしなくなり、さていよいよ完成と思い喜んでふたを開けたところ、完成にはほど遠く中はじくじくの状態でした。

はて不思議だなと思い再度本を読んでみると、ジャンボニンニクは黒ニンニクに適さないと書いてあり、ガッカリするやら悔しいやら捨てるにはもったいないので、瓶にいれ蜂蜜を入れ蜂蜜漬けにしました。

青森県産のニンニクでようやく成功

青森県産のニンニクでようやく成功

失敗にこりて今度はインターネットで検索したところ、黒ニンニクには青森産が最高であると書いてありましたので、値段を見てびっくりしましたが、そこは最初の失敗に懲りていますので、眼をつむり購入し再度炊飯器に入れました。

10日今度は全くさわらず炊飯器の中で、熟成したところ10日後は商売にだしても、問題の無いような作品ができあがりました。それから現在に至るまで青森産ニンニクにこだわり、作り続けています。黒ニンニクを作るなら青森産が最高です。