黒にんにく工房 - 青森県産熟成純黒にんにく

黒にんにくと通常のにんにくの違い

黒にんにくと通常のにんにくって何が違うの?

黒にんにくと通常のにんにくの違い

黒にんにくとは

そもそも黒にんにくとは、通常の白いにんにくを高温・多湿で約1ヶ月程度熟成させて作られたものです。

長時間熟成されたにんにくは添加物を使用せずとも自己発酵することで黒くなります。これが黒にんにくという名前の由来です。

現在では一般的に黒にんにくと呼ばれますが、「発酵黒にんにく」「発酵にんにく」「熟成にんにく」と言われることもあります。

発祥地は三重県と言われていますが、定かではありません。現在では青森県も黒にんにくの生産が盛んです。

黒にんにくに含まれる主な栄養素

黒にんにくに含まれる主な栄養素

では、黒にんにくと通常のにんにくは何が違うのでしょうか。

黒にんにくには、通常の白いにんにくと比較して、

  • S-アリル-L-システインが16倍
  • アルギニン3倍
  • 総ポリフェノール6倍
  • 遊離アミノ酸1.5倍
  • 炭水化物の量が1.7倍

に増加しているのが特徴です。

S-アリル-L-システインは、黒にんにく特有のもので通常のにんにくには含まれません。活性酸素と悪玉コレステロールという体の中で悪さをする者同士がくっつくのを防いでくれます。

生きるために欠かせない栄養素の一つがアミノ酸です。黒にんにくには、通常のにんにくのおよそ1.5倍もの遊離アミノ酸を含んでいます。効率的にアミノ酸を摂取することができるため、筋トレや運動をする時に黒にんにくを食べておくと、トレーニングの効果がアップするといわれています。

黒にんにくの効果・効能

黒にんにくの効果・効能

上記のような栄養素を含む黒にんにくですが、黒にんにくを摂取することでどのような効果があるのでしょうか。

  • コレステロール値や中性脂肪値を下げる
  • 血液をサラサラにする
  • 老化防止
  • 肝機能を強くする
  • 悪玉コレステロールの減少
  • 腸の働きを正常化
  • 新陳代謝を促進
  • 細胞の活性化
  • 免疫力を高める

このような効果が期待できると言われています。いつまでも若々しくいたい、健康を維持したいといった方々におすすめです。

最近歳をとって以前に比べて体の調子が良くないというあなた、ぜひ黒にんにくを試してみてはいかがでしょうか。